FAQ

 

Frequently Asked Questions

わたしたちの情報に関して

メガリスITアライアンスの社名の由来を教えてください。

メガリス(Megalith)とは、巨石記念物のことです。イギリスのストーンヘンジや、イースター島のモアイ像などがメガリスに含まれます。

これらは何のために作られたものかははっきりとはしていませんが、人々の信仰の対象となったり、一里塚的な役割を担ってきたとされています。

わたしたちはメガリスという名前に、「何の変哲もないものに対して、とても重要な意味を持たせる」という願いを込めて、これを社名に使う事にしました。

アライアンス(Alliance)とは、同盟という意味があります。同じ価値観を共有する従業員間の同盟、クライアント様との同盟、クライアント様同士の同盟、海外と日本との同盟、異文化間の同盟、違う宗教間の同盟。

それらを、ITというキーワードで実現させる、人と人とを結びつけるという願いを込めて、アライアンスという名前を使っております。

会社案内(日本語)のナレーションを担当されている方の情報を教えてください。

有限会社プロ・フィット様所属で、声優・俳優の長妻樹里(ながつま じゅり)様にお願いしております。

優しい声質を使った豊かな表現力が魅力の長妻さんですが、弊社日本語アナウンスでは明るく前向きで、芯の通った大人の女性の声を頂きました。

長妻さんには、2017年11月公開の2017-2018年版から日本語ナレーションをお願いしております。

プロ・フィット様によるプロフィール

Twitter(@nagatsumajuri)

会社案内(英語)のナレーションを担当されている方の情報を教えてください。

株式会社リンク・プラン様所属で、声優・俳優の内田秀(うちだ しゅう)様にお願いしております。

キュートな声質を持つ内田さんですが、圧倒的な英語力はそのままに、落ち着いて聞き取りやすく、強い意志を感じる音声を頂きました。

内田さんには、2016年12月公開の2016-2017年版から英語ナレーションをお願いしております。

リンク・プラン様によるプロフィール

Twitter(@uchida_shu0524)

MegBootcampのナレーションを担当されている方の情報を教えてください。

声優・俳優の奥真紀子(おく まきこ)様にお願いしております。

少年役が最大の持ち味の奥さんですが、弊社ITセミナー「MegBootcamp」用の音声資料では、静かで公平さを感じさせる大人の女性の声を頂きました。

奥さんには、初代の日本語版会社案内動画のナレーションをお願いしており、わたしたちの設立当初から多大なご協力を頂いております。今後MegBootcampが拡大されるにつれ、内容の更新時には引き続き奥さんにナレーションを御願いする予定です。

Twitter(@makiko_oku)

会社案内動画内で使用されているイラストの詳細を教えてください。

漫画家の山田怜(やまだ れい)様にお願いしております。

山田さんの描かれるキャラクタは、力強さの中に確かな意志を感じる点が特徴ですが、わたしたちの会社案内動画内で伝えたいものと完全に合致していると考え、お願いしております。

公式ウェブサイト

Twitter(@narusawakun)

メガリスITアライアンスは海外企業なのですか?

いいえ、わたしたちは日本企業です。

本社を東京都港区(港区にありますが「品川」インターシティというビルです)に置き、必要に応じて社外協力者(「フェロー」と呼んでいます)の協力を得つつ、業務を遂行しております。

将来的には、ドバイ(アラブ首長国連邦)またはタリン(エストニア)に本社機能を移転する構想もありますが、当面は東京にヘッドクォーターを設置してまいります。

御社はどこの系列でしょうか?

わたしたちはどこの系列にも属さない、完全な独立系コンサルティング会社として運営されています。

系列や資本関係上、特定の会社のソリューションをプッシュしていくということがなく、公平な立場で、その状況に応じて適切なIT戦略等をご提供して参ります。

同時に、「問い合わせをしただけで何かを売りつけられるのではないだろうか」「営業の電話やメールが山のように来るのではないだろうか」というご心配に関してもご無用です。

もちろん頂いたお問い合わせに基づき、わたしたちのサービスのご紹介をすることはありますが、そもそもサービスを必要としない…というケースも往々にしてあります。その場合は無理強いをするつもりはございません。

メガリスITアライアンスでは、そのような恥ずかしい真似をしてビジネスを進めようとは考えておりません。

御社には、特定のメーカーを応援するようなライターやコンサルタントがいるのですか?

いいえ、弊社では、特定の企業の特定の商品に一方的に肩入れするような方針を取っておりませんし、将来的にそのつもりもございません。

例外として、弊社会社案内ナレーションにご協力いただいた役者さんと声優さん、また弊社のボランティア活動を支援して頂いているイラストレータさんなどを応援させて頂いておりますが、私達が対価をお支払する立場であり、まだ組織として小さなわたしたちを、その才能と能力で支援して頂いたという事に対する感謝の意味を込めて応援しております。

したがって、そこには何らの利害関係も無い事をご報告させて頂ければと思います。

ご理解頂けますようお願い申し上げます。

お取引を始めるにあたり、御社のTwitterやFacebookを熟読しないとお取引はできませんか?

そんなことは一切ありません。

わたしたちがお願いする業者様の選定過程は、完全にフェアな状態で行われます。

わたしたちや代表の思想を植え付けるためにこれらを読むことを強制し、読まない業者様とは取引をしないなどという行為は、メガリスITアライアンスの哲学からも反する行為です。

現在わたしたちは従業員採用を行っておりませんが、将来的に業務を拡大するために採用活動を始めたとしても同様です。

会社や代表者の思想は、強制されるものではなく共感されるべきものです。

共感されないのであれば、それは会社や代表者の責任です。

わたしたちは、フェアで対等な立場でビジネスを進めることを歓迎致します。

そういったパワーハラスメント的な破廉恥な行為は、わたしたちの中では永久に、厳格に禁じます。

採用計画はありますか?

大変申し訳ございません。現在の所、採用計画はございません。

従って履歴書や職務経歴書等を送付されても、書類をお預かりすることはできません。

大変心苦しいのですが、ご理解いただけると幸いです。

御社の情報セキュリティ体制に関して教えてください。

申し訳ございませんが、詳細に関しては一切お答えできません。

ただし、メガリスITアライアンスのメンバー(社外協力者を含む)に関しては、以下の項目を厳守しており、違反した者に対しては懲戒解雇を含む厳罰を内部規定により定めております。

・わたしたちのビジネスに関連するすべての国と地域における情報管理関連の法令(EU域に関しては「EU一般データ保護規則」General Data Protection Regulation; GDPR)を厳守致します。

・クライアントの個人情報・企業情報に関しては、すべて自社内の安全なサーバに格納され、職域・職位によってアクセスが厳しく制限されます。

・自社で使用するIT機器類に関しては、すべて有効的なセキュリティ対策を施し、とりうる範囲での最大限の安全性を確認された機器のみ使用します。

・いわゆる紙に記録された情報は自社内の安全な場所にて施錠の上保管され、破棄書類に関しては定期的(おおむね四半期から1ヶ月程度の間)に、政府機関より各種認定を受けた専門業者様により溶融処分されます。

10月にウェブページにアクセスしたらピンク色が使われていましたが、どうしてですか?

わたしたちは、乳がん撲滅キャンペーン「ピンクリボン運動」を応援しています。

毎年10月は、ピンクリボン運動キャンペーンとして、世界中で同様のキャンペーンが行われています。

弊社代表は、乳がんによって大切な家族を失いました。

早期発見できていれば十分に助かる可能性があったのに、それができなくて本当に悲しい想いをしました。

またわたしたちに協力頂いている方の中には、女性がたくさんいらっしゃいます。

そして女性の10人~12人にひとりが乳がんにかかるといわれており、女性にとって決して軽視できない疾患の一つです。

乳がんは早期発見が比較的容易で、早期治療により撲滅できる可能性のあるがんの一つです。

弊社代表とお会いする際には、その胸元にピンクリボン運動のバッジをご覧頂けると思います。

このFAQをご覧になった皆さん。これも何かの縁かと思います。

あなたが女性なら、マンモグラフィ検査を含む乳がん検査を受けてください。

あなたが男性なら、周りの女性が乳がん検査を受けやすくなるサポートをしてください。

わたしたちのサービスは利用されなくても構いませんが、このお願いは是非にお願いできればと思います。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

通常は「お取引先一覧」などがあるのですが、御社の場合はどうでしょうか?

わたしたちがお取引させて頂いているクライアントの情報は、その社名・組織名も含めて一切公開しておりません。

理由はいくつかありますが、クライアントの機密保持を最優先に考えておりますので、その点ご了承願えればと思います。

ただし、クライアントやパートナー企業が積極的に情報開示を希望されている場合は、その限りではありません。

わたしたちは、クライアントのネームバリューでビジネスを進めるのではなく、クライアントとの信頼関係をもとにビジネスを進めていくことが重要だと考えております。

理想論はどうでもいいので、とにかく安く、長時間働いてくれませんか?

わたしたちは、いわゆる「ブラック企業」とのお取引をご遠慮させて頂いております。

人間は、もっと自由な思想で仕事をし、表現をするべきだと考えております。IT産業は往々にして長時間労働、低効率業務が定常化していますが、そこから優れたアイディアは何も生まれないとも考えております(好きで長い時間仕事をするのと、好きでもない仕事を長時間するのとは全く違います)。

そのような負の連鎖が、競争力を著しく阻害し、従事する人の人間らしさを奪い、ひいては誰も幸せになれないという不幸を生んでいます。

わたしたちメガリスITアライアンスは、負の連鎖に加担することは断固として拒否します。

私たちのサービスについて

MegBRIDGEに登録されたオフショア企業では、日本語環境はちゃんと整っているのでしょうか?

基本的に、MegBRIDGEに登録して頂く海外企業は、すべて日本語によるコミュニケーションを取れる環境を持っています。

ケースとしては様々で、ブリッジSEのみが日本語を理解できる、プログラマを含めてすべてが日本語が理解できる、などがあります。

またラボ型開発案件を希望するオフショア企業では、日本側に連絡事務所を持つ企業も少なくありません。

MegBRIDGEの登録時に、日本語に関する登録項目を埋めて頂く事で、その会社が持つ日本語運用能力を判定する仕組みとなっていますので、この段階で水準に達していない企業の場合は、MegBRIDGEへの登録をお断りするケースもあります。

MegBRIDGEで発注したオフショア企業とは、その後の別の案件発注では御社を通す必要はありますか?

いいえ、ございません。

MegBRIDGEはあくまで最初の案件を海外企業にオフショア開発依頼するためのきっかけに過ぎません。

そのため、御社がそのオフショア企業と継続的なビジネス関係を構築するお手伝いをしているのがMegBRIDGEと言えます。

但し、その後の御社の展開などを考え、MegVIEWなどの一歩進んだコンサルティングサービスを展開することもあります。

また、開発するシステムの違いなどの理由により、別のオフショア企業を見つけたい…と言った場合は、再びMegBRIDGEのご利用をご検討ください。

MegBootcamp開催に際して、用意するものは何ですか?

開催する場所(会議室等)をご用意いただけるだけで結構です。その際にプロジェクタをお借りすることがあるかもしれませんが、無い場合にはメガリスITアライアンスが用意致します。

心付けやお食事のご提供なども過去にはありましたが、本当にご遠慮させて頂いております。
(フリではありません)

MegBootcampに女性の講師の派遣は可能ですか?

開催内容に応じて派遣される講師が決まります(弊社代表も候補に入ります)ので、女性を指定というリクエストには応じかねます。

但し、受講される方が女性だけというケースや、女性個人が受講されるため、男性はちょっと…と言った場合には、可能な限り女性講師を手配致します。

MegBootcampを個人で受講したいのですが、受講したという秘密は守られますか?

いかなる個人・団体様がMegBootcampを受講されても、メガリスITアライアンスではその秘密を固く守ります。

よく「取引様一覧」をウェブページに公開されている同業他社様がいらっしゃいますが、メガリスITアライアンスではそのようなことは一切行いません。安心して受講されてください。

(ただし、反社会的勢力またはそれに準ずる組織や個人の受講に関しては、固くお断り致します。)

MegBootcampは学生でも利用は可能ですか?

もちろん可能です。大学生の方であれば、就職活動に必要なIT知識、マナー、就職後に最低限必要となる知識などのワークショップをお勧めします。

MegVIEWの最低契約期間の長さを教えてください。

最低1ヶ月から可能です。

お気軽にお試しください…と申し上げたいところなのですが、例えば年度をまたぐような長期的な導入計画がある場合、それよりも短い契約期間を設定されると「途中ではしごを外される」事にもなりかねません。

MegVIEWをご提案させて頂く際は、そのようなクライアント様の環境を加味した上で、適切な期間でのご提案をさせて頂いております。

MegVIEWで、PCの使い方を指導したり、故障時に訪問対応してくれるプランはありますか?

そのような設定はありますが、MegVIEWのコンセプト(IT戦略のコンサルティング)からは大きく逸脱してしまうため、コスト的にはあまり優れたものではありません。常駐型でPCサポートが必要な場合は、適切なベンダー様を選定致します(選定作業はMegVIEWのサービス範囲内です)。

社内システムにトラブルがあった場合、MegVIEWでカバーできますか?

MegVIEWは、クライアントが契約されているベンダー様への連絡を代行するサービスを含むパッケージがあります。例えば、PCが故障した場合にメーカーに問い合わせを行い、PC購入時に設定された保守契約に基づき修理等が行われますが、MegVIEWではこの問い合わせをスムーズに行うサービスを追加選択することが可能です。

MegVIEWにはヘルプデスクなどは含まれますか?

MegVIEWはIT戦略に関する部分のコンサルティングを行いますので、ヘルプデスク的な業務や、PCを使った一般事務業務などは含まれません。ITに関する管理職業務を代行するのがMegVIEWである…と認識されるのが一番ご理解いただけると思います。

MegVIEWのサービスメニューを頂けますか?

まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。

MegVIEWはおおまかな部分までサービス内容がパッケージ化されていますが、クライアント様の環境に応じてカスタマイズし、個別に御見積書を発行する仕組みとなっています。

お問い合わせ頂いた後にお送りするのは、あくまでもおおまかな部分のみのメニューとなっておりますが、お客さまの環境をお伺いする前の一つの「目安」としてご活用いただけます。